剛毛な人も確実に永久脱毛できる

お手軽に処理できるのでムダ毛を自分で処理される方もおられますが、さすがに全身を自分で脱毛するのは難しいですね。こんな時は素直にプロにませるのが安心です。自宅以外で全身を脱毛する場合、一般的に2種類の脱毛方法があります。ひとつはエステサロンなどで行われている「美容脱毛」という方法、もうひとつは脱毛クリニックなどで行われている「医療脱毛」という方法です。それぞれの脱毛方法の違いが良くわからない方もおられると思いますので、ここでは医療脱毛の特徴について紹介します。まず、美容脱毛と医療脱毛の大きな違いは永久脱毛か否かです。美容脱毛は可視光線をお肌に照射して脱毛します。これに対して医療脱毛は可視光線よりも高出力の医療レーザーを照射して脱毛します。高出力の医療レーザーを使用するので永久脱毛の基準を満たす効果が得られます。また、光脱毛ではうまく脱毛できない剛毛の人でも同様の脱毛効果が得られます。

安全に脱毛できてワキガの悩みも軽減できる

医療脱毛は医療クリニック等の医療機関で、医師や看護士などの専門家が施術しますので安全に配慮した脱毛処理が行われます。また医療機関ですから痛みを伴う部位を脱毛する時には麻酔を施すこともできます。このように、医師や看護士が施術するので、お肌のトラブルも予防しながら安全に施術してもらえるという安心感があります。また、医療脱毛の特徴として見逃せないのは、ワキガに悩む人が医療脱毛することでワキガを軽減できることです。医療脱毛の施術で脇毛に医療レーザーを照射すると脇毛の毛根が一緒に破壊されます。これによってワキガの発生源が遮断されワキガが軽減されますのでワキガに悩む人にとっては大きいメリットと言えるでしょう。